スピニングリールに巻く一般的な釣り糸、「peライン」と「ナイロンライン」について、素材の違いや特徴をリストアップ。それぞれの違いやメリット・デメリット、初めて使う釣り糸の選び方についてまとめてみました! 糸の素材 :ナイロン又はフロロカーボンラインが基本。 peラインはテトラの穴釣りにはあまり向いていない; 糸の太さ・号数 :ナイロン・フロロカーボンなら2~4号位が目安。 peラインは0.6~1号位; 糸の巻き量 :遠投する釣りではないので、リールに50~75m巻いておけばok。 海釣りの定番、peラインについてです。強度と号数、メリットやデメリットなど初心者の方に必要な基礎知識をまとめて紹介しています。選び方も合わせて紹介しているのですぐに始めたい方にもおすすめ!強度が高く伸びにくいpeラインで釣りをもっと楽しんでください! PEラインの号数ごとの強度。数値は製品によって変わってくる。(1lb(ポンド)=500g) 逆に周囲に釣り人・障害物が少ないエリアや、中型青物・引きの弱いサゴシ・サワラを狙う場合は飛距離を重視してPE1号前後でも問題ありません。 エステルラインのおすすめの号数は、0.3号前後。 peラインを使う際と同じように、ショックリーダーを必ず先端に結ぶようにしてください。 根ズレ対策やキャスト切れを抑えるために、必要な処置であると考えましょう。 船釣り使われるpeライン。号数の選択は重要です。本記事では、東京湾や相模湾の主要な14の釣り物でpeラインを選ぶときのノウハウを紹介します。

メバリングに最適なラインってなんでしょうか?フロロカーボン、peライン、それともエステルやナイロンライン?。それぞれのメリット・デメリットなど特長を解説しながら、メバリングに使いやすいラインや、号数などを解説しています。

近頃のpeラインは、表面コーティングや編み込み方の向上もあってか同じライン号数でも強度が違うものがあります。 例えば、同じpe号数でもポンド数が高ければ引っ張った時の直線強力は優れていると考 …

こちらのpeラインは海外で製造されていますので、号数が国内生産の太さの基準と違っています。 号数によっては太めに仕上がっているので、そこだけ注意してくださいね! 1.2号の国産peラインと同じくらいの太さが欲しい方は、0.6号を選んでください。