手抜き離乳食の作り方 おかゆ.

初めての離乳食は、お粥からはじめるのが一般的。お粥といっても、赤ちゃんが初めて口にするお粥は、水に対してお米の割合がほんの少しの10倍粥です。今回は、10倍粥について、基本の作り方、炊飯器や電子レンジを使った作り方、冷凍ご飯から作る方法をご紹介します。 離乳食の進み具合に合わせてまとめて下ごしらえをして冷凍しておくと、毎回の離乳食作りの時間がグンと短縮できます。が、「冷凍した離乳食をどう使ったらいいのか分からない…」という声も。この記事では、フリージング食材の解凍方法や調理のコツをご紹介します。

基本まとめて鍋で煮て、冷凍保存していました。 でもだんだん、冷凍保存すら面倒になり、やめました。 熱~いご飯(炊きたてor冷ご飯レンチン)に熱湯をかけ放置すると、おかゆの出来上がり! という、かなり手抜きの方法であげていました。 10倍がゆ、5 離乳食時期に大変なのは、大人の料理とは別に子ども用の離乳食を作らなければならないことではないでしょうか。この記事では、ご飯を炊くときに一緒におかゆと蒸し野菜も作れてしまう便利グッズを紹 …

離乳食中期は 1 日の食事回数が 2 回に増え、赤ちゃんの食べる量も食べられる食材も増えてきます。 そこでうまく活用したいのが冷凍保存!.

時間がある時に多めに作って冷凍しておくだけで、ママの離乳食づくりがとっても楽になります♪

離乳食に必要なものをまとめました。 離乳食を始めようと思うけど、何を準備したらいいんだろう…と困ってしまいますよね。 わたしも1人目の離乳食を始める前はそうでした。 10倍粥は離乳食初期の基本。赤ちゃんの初めての一口であるお粥の形態としてよく表現されています。10倍粥とはどんなものか? 量や固さ・柔らかさの目安は? 冷凍保存のコツは? など10倍粥に関する疑問を解決! また、期間などの目安も解説します。 離乳食中期になると10倍粥から7倍粥、5倍粥と少しずつ水分の量を減らしてお粥を作ります。今日は7倍粥、5倍粥のレンジを使った作り方や、鍋、炊飯器を使った作り方に加え、1回に食べさせる量、お粥のアレンジレシピをご紹介