なぜwebテストで落ちてしまうのか. 内定後にOB訪問をした先輩社員の話によると、エントリーシートで落ちた人もいたとのこと。内定者やOBに添削してもらうなどして、最善のものを提出するべき。 (2)Webテスト(2月上旬) 内容的には平均的と思われるが、Webテスト慣れしていない人は注意。 Accenture(アクセンチュア) 中途 転職 面接②(最終面接 / 質問 / 難易度 / 年収など) Accenture(アクセンチュア)中途の二次面接について書こうと思います。 一次面接については、↓こちらをご覧ください。 大抵の戦略ファームでは面接の前にテストが課されます。 ここで落ちると、ケース面接にすら進めないという悲しむにも悲しめない感じになるのでちゃんと対策して臨みたいところです。 各社テストの形式や種類はバラバラなので、各ファームの傾向を押さえた対策が必要になります。 僕はWEBテストを5社受けました(IBM、hp、アクセンチュア、理想科学とか) 全部合格です。 ちなみに、本を読む前に模擬テストできるサイトで受けたときは、全然駄目判定がでました。 本読んだら、有名どころ全部通ったんです。 ってことで。 アクセンチュアのWebテストは玉手箱で、言語・計数・性格の3種類になります。それぞれについて以下で説明します。 就活の筆記試験・Webテストに通らないと、面接に進むことすらできず、「どうしよう」と途方に暮れてしまいますよね。 でも、大丈夫。就活の筆記試験・Webテストは適切な対策をすれば十分合格レベルまでもっていけます。 アクセンチュアでは、本選考・インターンシップともに玉手箱形式のwebテストが課されます。 科目は計数・言語・性格の3つです。 選考はESとwebテストとのセットで実施されるため通過率の推定は難しいですが、他の外資系コンサルに比べればボーダーは高くありません。 アクセンチュアのインターン選考Webテスト対策 . コンサルティング・ファームの第一関門であるテスト コンサルティング・ファームの選考はケース面接が第一と言われがち。 しかしまず突破しなくてはいけないのは書類です。 エントリーシートはほぼ全通の場合が多いので省略しますが、Webテスト・筆記試験はバッサリと落とされます。 就活のWebテストを楽に対策したい...Webテスト解答集は使っても大丈夫かな...就活生の中にはこんな疑問をもっている方がいるのではないでしょうか。実際に就活用Webテスト(SPI・玉手箱・CAB・GAB・TG-Web)の解答がexcel 外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」。トップ企業の新卒採用情報から、インターンシップ・先輩のエントリーシート・選考体験記・就活コラム・toeic対策まで多様なコンテンツを掲載。 よく「この会社はwebテストとes全通(全員通過するという意味)だから余裕!」 なんていうのを目にしますが、全通ならテストを課す意味はないですよね。 そう、就活において全通なんていうのはない!
アクセンチュアの選考!,都内にある某私立大学を2留しつつ、何とか内定をたくさんもらえ就職活動を終えた私のブログ。会社情報、グループディスカッション、面接のコツなどいろいろ充実させていきたいです。よろしくです。 質問にクセがあるため、アクセンチュアの場合は特に質問の意図を正確に読み取ることに注意して下さい。合否はwebテストとの総合評価のため、es単独での通過率はわかりませんが、周囲の友人の40%程は通過していたと思います。 備考 アクセンチュアのインターン選考Webテスト対策 . アクセンチュアの本選考の選考フロー、企業研究、内定者のアドバイスが多数掲載されています。内定者の対策方法を参考にしてアクセンチュアの本選考に備えましょう。 webテストの対策を効率的に進めるには、そのテストの見分け方を知り適切な対策を立てることが大切です。種類自体はたくさんありますが、spiや玉手箱などwebテストでよく使われるものは限られており、判別方法を知っていれば簡単にどのテストかわかります。 アクセンチュアのWebテストは玉手箱で、言語・計数・性格の3種類になります。それぞれについて以下で説明します。